東京都渋谷区、新宿区、港区、都内の猫専門ペットシッター|キャットシッター|お留守番猫のお手伝い

ねこのわ 猫の森の新しい生涯保障

会員募集は終了しました

「ねこのわ」とは

従来の猫の森の生涯保障に代わるシステムです。

システムや金銭に頼った契約ではなく、人とのつながりと顔の見える信頼関係を元に猫との暮らしを考えていく。
また、猫の生涯保障だけではなく、猫と暮らす人が安心して死ぬまで猫との生活を続けられるよう、猫と人のご機嫌元氣な暮らしを会員同士で助け合いながら実現する。

それが、猫の森の新しい生涯保障「猫の互助会『ねこのわ』」です。

猫の互助会

「死ぬまでご機嫌元氣に猫と暮らしたい」という思いを、会員自身が主体的に考え、行動することで実現していきます。
猫と暮らす人が安心して死ぬまで猫との生活を続けられるよう、会員同士で「ねこのわ共同体」として互いに助け合いの輪を築いていくことが目標です。

猫コミュニティ

必要なときに、自分のできることで「ねこのわ共同体」に貢献する仕組みをつくります。

ウィークタイズ(緩くて幅広い絆)の中で束縛されず、自分の能力を発揮しながら、仲間との関係性や調和を目指します。

猫の森のバックアップ体制

個人が自立した存在でありながら、社会との協調性を持つテンセグリティ(*注1)であること。それを支えるのが猫の森です。

(*注1)内外の調和が取れて、環境が変化したらそれなりに態勢を変えながら対応出来ること。


ページTOPへ

「ねこのわ」で何ができるのでしょうか

猫の生涯保障

会員同士で互いに助け合い、猫を託す、託される関係を作っていきます。
猫より先に死んでも、残された猫は託された会員が引き継いでいくことで、「ねこのわ」をつなげます。

猫の森で開催する、さまざまな「お見合い制度」を通じて
会員の中から猫を託したい人を見つけます

  • 猫の森(桜舎、猫楠舎)で月に1回の会員同士の「ねこのわ交流会」60~120分(無料)
    … 茶話会、ワークアウト、ニャンゲームなど。
  • 猫楠舎合宿で交流会
  • ねこのわ文庫で猫本紹介
    … パーソナリティの可視化をします。お氣に入りの本に出会うことは氣の合う仲間を見つけることに通じます。
  • 猫を託せる相手が見つかった場合、猫の森が仲介サポート
    ※相手が亡くなった場合は再度探します。
    ※最終的にどうしても相手が見つからないときは、猫の森に託すこともできます。

猫に関する最新の學び

会員は毎年最新の「猫の學校」を受講することができます(無料)。(*注1)
猫に関して共通の基礎知識を持ってもらい、会員レベルの水準を一定に保つことで、互いに安心して助け合える環境を作っていきます。

(*注1)期間、回数に制限があります。

猫スクール講師

猫に関する學びの場を広げるため、日本全国に「猫の學校」30校開校を目標として、「ねこのわ」会員(*注1)を対象に猫スクール講師の養成を行います。
「猫を飼う」から「猫と暮らす」へ、猫と暮らす人の意識の底上げを目指します。

キャットシッター経験者のみならず、会員であれば誰でも講師になれる可能性があります。

  • 猫スクール講師養成講座
    … 「初ねこ倶楽部」「猫の學校」セミナーを開催できるように南里秀子が徹底指導。

※別途養成講座受講料が必要です。

(*注1)猫スクール受講状況により講師資格がない場合があります。

会員主体の会開催

猫楠舎を会場にしたワークショップなどを開催することができます。

会場使用料 税込540円/1時間
(会場使用料は不定期に見直しになる場合があります。)




開催予定のイベント

    チャコヨガ【2018年】
  • 毎月第4日曜日
    ※上記以外の場合もあります

詳細は ねこのわ文庫Facebook「営業カレンダー」 にて紹介